新型コロナウイルスに対する感染予防について

■2020年5月29日 更新■


平素より日立自動車交通をご利用いただきまして、ありがとうございます。


当社では「新型コロナウイルス」の感染拡大を防ぐとともに、

お客様に安心してご乗車いただくため、下記の対策を実施しております。


従業員のマスク常時着用を実施し

手洗い・うがいの徹底および

アルコール消毒を行っています


乗務員については、対面点呼時に体温測定を行い、体調管理に万全を期しております。(発熱や咳等の体調不良者については、出勤を自粛し、医療機関での受診・報告を行うよう指示しております。)





車両の運行中は

窓開け・換気扇にて常時換気を行います


乗合バスでは、停留所停車中にドアを開け、社内の空気の入れ替えを行います。

観光バス車両については、備え付けのエアコン(換気システム)により、概ね5分で車内の空気の入れ替えが完了いたします。

その他の車両でも、窓開けによる外気取り入れを行い、車内換気を徹底します。




車内の消毒・清掃を徹底しております


車両の清掃を徹底し、清潔な空間を保つとともに、

消毒効果がある「次亜塩素酸ナトリウム水」を車内に散布しております。









運転席に

ビニール製の間仕切りを設置いたします


乗合バスでは、乗務員の飛沫感染を防ぐため、運転席付近にビニール製間仕切りの設置を行っております。

(観光バスについても、運転席部分にアクリル板の設置を予定しております)








全従業員を対象に、下記の対策も行っております

・従業員の不要・不急の長距離出張や社内外での打ち合わせを自粛しております。

・感染リスクを下げるため、スポーツジムやカラオケBOX、ライブハウス、大型イベント会場等の人口密集が予想される場所への外出を自粛するように指導しております。



ご利用のお客様におかれましても、下記の対策にご協力をお願いいたします。


マスク着用にご協力をお願いいたします

また、車内での会話はお控えください


飛沫感染の拡大を防ぐため、

皆様のご協力をお願いいたします。









時差通勤(テレワーク)に

ご協力をお願いいたします


混雑時間帯の車内での密接空間を防ぐため、ピーク時間帯を避けたご利用にご協力をお願いいたします。







乗合バスご利用時は、

なるべく間隔を空けてご乗車ください


濃厚接触を避けるため、ご協力をお願いいたします。

また、一部座席を閉鎖しております。予めご了承ください。








乗合バス車内に

消毒液の設置をすすめております


ご乗車時の手の消毒にご協力ください。

また、バス・タクシーを降りられた後は、手洗い・うがいをお願いいたします。









弊社では、地域に必要な公共交通機関の運行を継続するため、今後も可能な感染拡大防止策を速やかに講じてまいります。

ご利用のお客様におかれましても、ご理解とご協力をお願いいたします。


※掲載している対策は、順次行っております。

※掲載している画像はイメージです

FOLLOW US!