top of page

千代田区と災害時における傷病者の搬送等の協力に関する協定を締結しました

いつも日立自動車交通をご利用いただきまして、ありがとうございます。


弊社は、千代田区と令和4年12月7日(水)に災害時における傷病者の搬送体制の強化を図ることを目的として、傷病者の搬送等の協力に関する協定を締結しました。


首都直下地震など大規模災害が発生した場合に、千代田区が、発災直後からおおむね72時間に区内6か所の病院の近接地等に緊急医療救護所を設置するにあたり、日立自動車交通グループでは、重症者・中等症者の方々を災害拠点病院等へ搬送の協力をいたします。


12月8日(木)には、千代田区の公式HP千代田区長のTwitterにて紹介していただいております。


弊社では、福祉タクシーの運行、施設送迎、風ぐるまの運行、コロナ患者の搬送、ワクチン接種の方の送迎等、千代田区民の皆様の移動の安全安心に幅広く関わらせていただいています。

今回、災害時の搬送ということで、さらに、区民の皆様の移動に尽力させていただきます。



協定について

協定名

災害時における傷病者の搬送等の協力に関する協定


締結日

令和4年12月7日(水)


協定内容

(1)傷病者の搬送に関する業務

(2)被災者(帰宅困難者等を含む)等の輸送に関する業務

(3)医療救護活動の実施のために必要な人員および携行する資器材等の輸送に関する業務

(4)災害ボランティアの輸送に関する業務




△ 千代田区役所にて協定書に調印を行う弊社佐藤代表取締役

△ 記念撮影を行う樋口千代田区長(中央左)と弊社佐藤代表取締役(中央右)































































※本記事は掲載日時点での情報です。

最新記事

すべて表示

東京ハイヤー・タクシー交通共済協同組合「令和4年度事故防止標語」に弊社社員の作品が入選しました

平素より日立自動車交通をご利用いただきまして、ありがとうございます。 東京ハイヤー・タクシー交通共済協同組合が主催する「令和4年度事故防止標語」に、日立自動車交通第二株式会社の志村委句未さんの作品が入選し、10月22日に表彰式が開催されました。 〇入選作品 「事故防止 早めのライト 心がけ」 入選作品は、同組合が発行するカレンダーや広報物等で使用される予定です。 ※掲載している情報は、掲載日時点で

bottom of page