3月3日、PASMOを携帯端末で利用する方が100万人を突破しました  ~新しい生活様式に対応。3月15日からはキャッシュバックキャンペーンがスタート!~

PASMO協議会

日立自動車交通株式会社


PASMO協議会では、2021年3月3日(水)にPASMOを携帯端末で利用する方が100万人を突破しましたのでお知らせします。これは、2020年3月18日から「モバイルPASMO for Android™」の、同年10月6日から「Apple Pay™のPASMO」のそれぞれサービス開始から1年を待たずして実現するもので、順調にご利用数が増加しています。

2021年3月15日(月)~4月23日(金)には、この春新しく「Apple Pay™のPASMO」のご利用を開始いただく方を対象に、1,000円分キャッシュバックするキャンペーンを実施します。本キャンペーンは、期間中に新たに「Apple Pay™のPASMO」を設定いただき、5,000円以上の定期券の新規購入など所定の条件を満たしていただいたご利用者さまへ、キャンペーン期間終了後にセブン銀行「ATM受取」を通じて1,000円分の電子マネーをプレゼントするものです。詳しくはキャンペーンサイトをご確認ください。

「モバイルPASMO for Android™」「Apple Pay™のPASMO」では、新しいPASMOのデジタル発行やチャージ、定期券購入などの便利なサービスを券売機の操作や現金を扱うことなく非接触で提供し、鉄道・バス、電子マネーをより安全・安心にご利用いただけます。当協議会では、今後もコロナ禍において変化する生活様式に対応した携帯端末によるPASMOサービスのご利用を推進してまいります。


<携帯端末での PASMO サービスのご案内>

https://www.pasmo.co.jp/mp/


以上


本報道発表のPDF版はこちら