バス全車両に空間除菌効果のある「クレベリン」を設置しました



日立自動車交通ではバスドライバーnavi(どらなび)を運営するリッツMC株式会社(東京都港区:代表取締役中嶋美恵)と協力し、2021年6月1日より、乗合バスおよび貸切バス全車両の車内に、空間除菌効果のある大幸薬品が製造販売する「クレベリン」を設置いたしました。


大幸薬品株式会社が製造販売する「クレベリン」は、特許を取得している二酸化塩素分子を用い、空間や物に付着したウイルスや菌を除去する効果がある製品です。弊社バス車内に設置している置き型タイプの場合、1瓶あたり約1ヶ月にわたり空間除菌効果が発揮されます。


今後もお客様に「安全、安心」にバスを利用いただけるよう、バス窓開けによる換気、車内への消毒液の設置や、車内の消毒実施など新型コロナウイルス感染症対策の取り組みを続けてまいります。


(参考)

バスドライバーnavi(どらなび)ホームページ

→ https://www.bus-dnavi.com/

大幸薬品「クレベリン」ホームページ

→ https://www.seirogan.co.jp/cleverin/

日立自動車交通の新型コロナウイルス感染症対策について

→ https://bit.ly/3pFLv5Z



△乗合バス車内への設置イメージ(運転席上部に取付け)



△貸切観光バス、送迎バス車内への設置イメージ(客席上部の網棚に取付け)