【観光バス】車内客席のビニール間仕切り設置に対応しました

平素より日立自動車交通をご利用いただきまして、ありがとうございます。


弊社観光バスでは、新型コロナウイルス対策の一環として、お客様のご要望に合わせて設置できる、座席間の着脱式のビニールシート間仕切り設置に対応いたしました。


観光バス車両は、エアコンの換気能力が優れており、およそ5分で車内の空気を全て入れ替えることが可能な設計となっているため、通常座席間の間仕切りの設置は行っておりません。しかしながら、限られた車内で過ごされるお客様の不安を少しでも軽減するため、お客様より設置のご要望を頂いた場合のみ間仕切りを設置できるよう、着脱式の間仕切りを導入致しました。


日立自動車交通では、今後も乗務員の体調管理、マスク常時着用はもとより、バス車両の徹底した清掃および消毒の徹底、エアコンの外気導入モードでの使用や、窓開け換気等の感染拡大予防策に努めてまいります。


(参考)

観光バスにおける新型コロナウイルス対策について



△大型観光バスへの施工例



△マイクロバスへの施工例



△VIPマイクロバスへの施工例



※画像はイメージです。車両により、一部異なる場合がございます。

※本記事に掲載の内容は、掲載日時点での情報です。